サッカー

井手口、独2部リーグへ移籍 英2部から期限付き

2018/8/22 12:23
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】サッカーのドイツ2部リーグ、フュルトは21日、日本代表でワールドカップ(W杯)ロシア大会の出場に貢献したMF井手口陽介(21)をイングランド2部リーグのリーズから期限付きの移籍で獲得したと発表した。期間はシーズン終了までで、完全移籍へのオプションが付いているという。

クラブの公式サイトで井手口は「ドイツでプレーするのが楽しみ」とコメントした。

井手口は1月にJ1のG大阪からリーズに移籍。昨季はスペイン2部リーグのクルトゥラル・レオネサに期限付きで加入したが、出場機会は少なかった。W杯ではメンバー入りを逃した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーJ1名古屋は2日、元日本代表FW金崎夢生選手(31)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たと発表した。感染経路は不明。
 小西工己社長はオンライン上で記者会見を行い「(再開 …続き (1:00)

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ1部で6連覇を目指す日テレが2日、新型コロナウイルスの影響で中断していた練習を東京都内で再開した。開幕は7月18日となり、主将の女子日本代表DF清水はオンライン取 …続き (2日 19:35)

 日本女子サッカーリーグは2日、新型コロナウイルスの影響で延期していたプレナスなでしこリーグの開幕が、1、2部とも7月18日に決まったと発表した。開幕から2節は無観客試合で、3節以降の観客動員は感染状 …続き (2日 18:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]