/

ソフトバンク千賀は左足首の捻挫 復帰時期は未定

ソフトバンクは6日、札幌ドームで行われた日本ハム1回戦の六回に転倒して緊急降板した千賀滉大投手が、札幌市内の病院で左足首の捻挫と診断されたと発表した。復帰時期は未定で、今後については改めて専門医の診察を受けて判断する。

降板まで無失点で、今季初登板で勝利を挙げた千賀は球団を通じ「今後の予定はまだ分からないが、またすぐに登板し、チームの勝利に貢献したい」とコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン