日本のメダル獲得数

スピード

スピード男子1500、小田が5位入賞
平昌五輪

平昌五輪
2018/2/13 22:08
保存
共有
印刷
その他

男子1500メートル 滑走する小田卓朗(13日、江陵)=共同

男子1500メートル 滑走する小田卓朗(13日、江陵)=共同

 平昌冬季五輪のスピードスケート・男子1500メートルが行われ、小田卓朗(開発計画研究所)は1分45秒44で5位に入った。この種目で日本勢が入賞するのは5大会ぶりで、過去最高順位に並んだ。ウイリアムソン師円(日本電産サンキョー)は1分46秒21で10位、中村奨太(ロジネットジャパン)は1分47秒38の24位だった。

 キエルド・ナウシュが1分44秒01で優勝し、パトリック・ルスト(ともにオランダ)が1分44秒86で2位。金敏錫(韓国)が3位だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

平昌へ メダルへの道(雪上編)

平昌へ メダルへの道(氷上編)

スピード 一覧

マススタートに向けた練習で笑顔を見せる(手前右から)佐藤、高木美、高木菜=共同共同

 スピードスケートは24日夜、新種目のマススタートを行う。日本勢は男子がウイリアムソン師円(日本電産サンキョー)と土屋良輔( …続き (12:30)

男子1000メートルで滑走する小田卓朗(23日、江陵)=共同共同

 平昌冬季五輪のスピードスケート男子1000メートルが行われ、小田卓朗(開発計画研究所)が1分8秒568で、1500メートル …続き (23日 20:45)

金メダルを獲得した日本チームを迎えるヨハン・デビット・コーチ(左)=山本博文撮影

 【平昌=共同】日本スケート連盟がスピードスケートのナショナルチーム(NT)の中長距離を率いるヨハン・デビット・コーチ(38 …続き (22日 22:53)