/

世界空手連盟、喜友名ら五輪代表正式決定

【ジュネーブ=共同】世界空手連盟(WKF)は25日、男女の形と組手の計8種目で東京五輪出場権を得た40選手を発表し、各種目で一つずつの開催国枠がある日本は形男子で金メダル最有力候補の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)ら全日本空手道連盟の選考基準を満たしていた8人が正式に決まった。外国勢は25日付の五輪ランキング上位4人がまず確定し、各種目で残り5人は6月の最終予選(パリ)などで決定する。

日本代表は次の通り。

▽形男子 喜友名▽同女子 清水希容(ミキハウス)▽組手男子67キロ級 佐合尚人(高栄警備保障)▽同75キロ級 西村拳(チャンプ)▽同75キロ超級 荒賀龍太郎(荒賀道場)▽組手女子55キロ級 宮原美穂(帝京大職)▽同61キロ級 染谷真有美(テアトルアカデミー)▽同61キロ超級 植草歩(JAL)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン