その他スポーツ

世界体操女子団体、米国が5連覇 バイルスは金15個目

2019/10/9 0:42
保存
共有
印刷
その他

【シュツットガルト(ドイツ)=共同】体操の世界選手権第5日は8日、ドイツのシュツットガルトで女子団体総合決勝が行われ、予選1位の米国が4種目合計172.330点で2001年大会のルーマニア以来史上2カ国目の最多5連覇を果たした。段違い平行棒を除く3種目で最高点を出したエースのシモーン・バイルスは歴代最多の金メダルを15個に伸ばした。

女子団体総合で5連覇を果たした米国チーム。左端はシモーン・バイルス(8日、シュツットガルト)=共同

女子団体総合で5連覇を果たした米国チーム。左端はシモーン・バイルス(8日、シュツットガルト)=共同

各国5人で種目ごとに演技した3人の得点合計で争われ、5.801点差で2位はロシア、3位はイタリアだった。予選の得点は持ち越さない。

日本は予選11位で団体総合の東京五輪出場枠を獲得したが、上位8チームによる決勝に進めなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 東京六大学野球リーグは15日、神宮球場で1試合が行われ、慶大が早大に延長十回タイブレークの末、5―3で競り勝ち開幕4連勝とした。慶大が16日の法大戦に勝てば、5戦全勝で2季連続の優勝が決まる。早大は …続き (18:00)

 【ジュネーブ=共同】陸上のダイヤモンドリーグ(DL)は14日、モナコで今季の開幕戦が行われ、男子5000メートルは23歳のジョシュア・チェプテゲイ(ウガンダ)が12分35秒36の世界新記録で優勝した …続き (8:45)

 【ジュネーブ=共同】男子テニスのツアーを統括するATPは14日、更新した今年の大会日程を発表し、年間成績上位8人で争われる最終戦の日東電工ATPファイナル(11月15~22日・ロンドン)は新型コロナ …続き (14日 23:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]