サッカー

本田のカンボジア、イラクに敗れる W杯アジア2次予選

2019/10/16 0:52
保存
共有
印刷
その他

サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選は15日、各地で行われ、平壌で開催されたH組の北朝鮮―韓国の南北対決は0-0で引き分けた。ともに2勝1分けで勝ち点は7。

B組のオーストラリアは台湾に7-1で大勝し、3連勝で勝ち点9。西野朗・前日本代表監督が率いるG組のタイはアラブ首長国連邦(UAE)に2-1で競り勝ち、元日本代表の本田圭佑が実質的な監督を務めるC組のカンボジアはイラクに0-4で敗れた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

サッカーW杯アジア2次予選の香港―カンボジア戦に姿を見せた、カンボジア代表の実質的な監督を務める本田圭佑氏(19日、香港)=共同

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で19日、日本と同じF組のミャンマーはホームでモンゴルに1―0で勝って2勝3敗とし、勝ち点を6に伸ばした。モンゴルは1勝4敗で同3 …続き (0:01)

ベネズエラに敗れ肩を落とす日本イレブン

 1―4という点差はピッチ上で示された力の差を妥当に表しているようにみえた。ただ、そうなる原因は日本自身がつくった印象も拭えない。
【関連記事】・サッカー日本、ベネズエラに完敗 国際親善試合
 大勢が決し …続き (19日 23:04)

日本―ベネズエラ 後半、攻め込む山口(19日、パナスタ)=共同

 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは19日、大阪・パナソニックスタジアム吹田で行われ、日本はベネズエラに1―4で完敗した。FWロンドンにハットトリックを許すなど、前半だけでの4失点は国 …続き (19日 21:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]