サッカー

本田のカンボジア、イラクに敗れる W杯アジア2次予選

2019/10/16 0:52
保存
共有
印刷
その他

サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選は15日、各地で行われ、平壌で開催されたH組の北朝鮮―韓国の南北対決は0-0で引き分けた。ともに2勝1分けで勝ち点は7。

B組のオーストラリアは台湾に7-1で大勝し、3連勝で勝ち点9。西野朗・前日本代表監督が率いるG組のタイはアラブ首長国連邦(UAE)に2-1で競り勝ち、元日本代表の本田圭佑が実質的な監督を務めるC組のカンボジアはイラクに0-4で敗れた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 スポーツ振興くじ(サッカーくじ)を運営する日本スポーツ振興センター(JSC)が、コンピューターが無作為に予想した結果を購入する「ビッグ」で、最高当せん金額を7億2円、キャリーオーバー時は12億円とす …続き (22日 21:41)

 J2水戸は22日、水戸市内に民設民営の専用スタジアムを建設する構想を発表した。クラブ創設30周年となる5年後の完成を目標とする。
 収容人数はJ1基準を満たす1万5千人以上で、建設費用は約100億円を …続き (22日 20:30)

 J2福岡は22日、久藤清一監督(45)が契約満了に伴い今季限りで退任すると発表した。6月にイタリア人のファビオ・ペッキア監督の後任としてコーチから昇格。低迷していたチームの再建を託されたが、1試合を …続き (22日 20:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]