サッカー

本田のカンボジア、イラクに敗れる W杯アジア2次予選

2019/10/16 0:52
保存
共有
印刷
その他

サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選は15日、各地で行われ、平壌で開催されたH組の北朝鮮―韓国の南北対決は0-0で引き分けた。ともに2勝1分けで勝ち点は7。

B組のオーストラリアは台湾に7-1で大勝し、3連勝で勝ち点9。西野朗・前日本代表監督が率いるG組のタイはアラブ首長国連邦(UAE)に2-1で競り勝ち、元日本代表の本田圭佑が実質的な監督を務めるC組のカンボジアはイラクに0-4で敗れた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

取材に応じるJ1神戸のイニエスタ(5日午後、神戸市)=共同

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが5日、神戸市内で報道陣の合同取材に応じ、右足親指を骨折していたことを明かした。9月28日の川崎戦で負傷し、軽度だったという。負傷後もリーグ戦で4試 …続き (5日 14:50)

 【ウディネ(イタリア)=共同】サッカーのイタリア・カップで4日、ボローニャの冨安健洋は敵地で行われたウディネーゼとの4回戦でベンチ入りしたが、出場機会はなかった。チームは0―4で敗れ、ベスト16入り …続き (5日 10:57)

ノリッジ戦の後半、競り合うサウサンプトンの吉田=奥(4日、サウサンプトン)=共同

 【サウサンプトン(英国)=共同】サッカーの海外各リーグは4日、各地で行われ、イングランド・プレミアリーグでサウサンプトンの吉田麻也はノリッジ戦の後半40分からプレーした。リーグ戦で5試合ぶりの出場で …続き (5日 10:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]