/

オービックV、アメフト社会人選手権 富士通は5連覇逃す

アメリカンフットボールの日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」は15日、東京ドームで行われ、オービック(Bブロック1位)が富士通(Aブロック1位)を13-7で破って7年ぶりに制覇し、最多優勝回数を9度に更新した。富士通は史上初の5連覇を逃した。

アメリカンフットボールの日本社会人選手権で優勝し喜ぶオービックの選手たち。中央は最優秀選手に選ばれた李=29(15日、東京ドーム)=共同

第1クオーターにロングパスなどで敵陣に攻め込み、RB李のTDランで先制。第2クオーターにも李がTDを挙げて13-0とリード。守備陣も奮闘し、相手の反撃を7点に抑えた。最優秀選手には李が選ばれた。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、観客を25%に制限して実施。オービックは来年1月3日の日本選手権「ライスボウル」(東京ドーム)で、東西大学王座決定戦「甲子園ボウル」を制した関学大と顔を合わせる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン