サッカー

マルセイユ酒井宏樹、左足首手術 復帰まで2カ月

2020/3/18 0:36
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】サッカーの日本代表DFでフランス1部リーグの強豪マルセイユに所属する酒井宏樹が、痛めていた左足首の手術を受けたことが17日、分かった。地元メディアの報道によると、復帰まで2カ月かかる見通し。同国1部リーグは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて当面、全試合を中止する決定が下されている。

今季は右内転筋の故障もあってベンチを外れる試合もあった。チームは欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の2位につけている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ベルリン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は10日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会南米予選を10月に始めることで南米サッカー連盟と合意したと発表した。3月だった予定が新型コロナウイ …続き (9:35)

 【ベルリン=共同】ドイツ・サッカー連盟は10日、2020~21年シーズンの日程概要を発表し、同国1部は9月18日に開幕することになった。新型コロナウイルスの影響で今季終了がずれ込んだこともあり、例年 …続き (10日 22:18)

オンラインで記者会見するリバプールのクロップ監督(10日)=共同

 【ロンドン=共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールのクロップ監督が10日、オンラインで記者会見し、ここまでゴールのない南野拓実について「もう2、3点取っていてもおかしくないが、不運 …続き (10日 22:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]