/

巨人にマジック38 両リーグで初点灯

セ・リーグは15日、首位巨人が自力優勝の可能性を残していた阪神に6-3で勝ち、2年連続の優勝へのマジックナンバーを「38」で両リーグを通じて今季初めて点灯させた。

阪神に逆転勝利してマジックナンバー「38」を点灯させ、タッチを交わす巨人ナイン(15日、東京ドーム)=共同

巨人は残り48試合で阪神との10試合に全敗しても38勝すれば、阪神が残り47試合に全勝した場合でも勝率が上回る。

今季は新型コロナウイルス感染拡大で開幕が遅れ、レギュラーシーズンは各球団143試合から120試合に短縮された。セはクライマックスシリーズ(CS)開催を断念し、優勝チームが日本シリーズに出場する。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン