プロ野球

原監督、巨人の歴代勝利数単独2位に 長嶋監督を抜く

2020/7/14 22:50
保存
共有
印刷
その他

巨人の原辰徳監督が14日、マツダスタジアムで行われた広島4回戦に7-2で勝って監督通算1035勝目を挙げ、長嶋茂雄元監督を抜いて巨人の歴代単独2位となった。プロ野球では単独12位。巨人での監督通算勝利1位は川上哲治元監督の1066勝で、プロ野球最多は南海(現ソフトバンク)の鶴岡一人…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 中日は20日、ナゴヤドームで10月6、7日に開催するヤクルト戦の入場者数の上限を1万1千人から1万7100人に引き上げると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大予防対策を徹底し、密接を避けるため一般 …続き (15:04)

10回広島2死二、三塁、大盛が決勝の二塁内野安打を放つ(19日、神宮)=共同

【広島3―2ヤクルト】広島が競り勝った。1―2の八回に堂林の13号ソロで追い付き、延長十回2死二、三塁で大盛の適時内野安打で勝ち越した。3番手のフランスアが2勝目。ヤクルトは二回に坂口の2ランで逆転し …続き (19日 22:27更新)

3回DeNA無死二、三塁、オースティンが右中間に3ランを放つ(18日、横浜)=共同


 三回、チームにも本人にも待望の一発が飛び出した。DeNAのオースティンが序盤でリードを5点に広げる3ラン。不振にあえぐ大砲の22打席ぶりとなる安打が、最高の形で生まれた。

 2球であっさり追い込まれた …続き (18日 23:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]