2019年2月20日(水)

その他スポーツ

新体操の皆川、2種目で決勝進めず 世界選手権個人予選

2018/9/12 1:53
保存
共有
印刷
その他

個人総合予選 皆川夏穂のフープ(11日、ソフィア)=共同

個人総合予選 皆川夏穂のフープ(11日、ソフィア)=共同

【ソフィア=共同】新体操の世界選手権第2日は11日、ソフィアで個人予選の2種目目が行われ、皆川夏穂(イオン)は昨年、日本勢で42年ぶりの表彰台となる銅メダルを獲得したフープで17.850点の18位となり、種目別決勝に進む上位8人(各国・地域最大2人)に入れなかった。前日に演技したボールも12位で予選突破を逃した。

フープで初代表の大岩千未来(イオン)は17.400点。喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)は12.950点だった。

計4種目で争う個人総合は予選前半を終了し、皆川が36.250点で14位、大岩が34.700点で21位につけた。上位24人が14日の決勝で演技する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 卓球の新リーグ「Tリーグ」は19日、兵庫県高砂市総合体育館などで行われ、男子は3位の彩たまが3―2で最下位の琉球を下し、9勝10敗とした。琉球は6勝13敗。試合のなかった首位の東京の2位以上が確定し …続き (19日 23:50)

 アイスホッケー、アジア・リーグのプレーオフ第1ラウンド(3回戦制)は19日、北海道釧路市の日本製紙アイスアリーナで最終戦が行われ、今季限りで廃部が決まっているレギュラーリーグ4位の日本製紙が延長の末 …続き (19日 21:57)

 開催地の調整が難航していた2020年夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)を全国21府県で分散開催する方針が固まったことが19日、分かった。全国高等学校体育連盟(全国高体連)関係者が明らかにした。 …続き (19日 12:28)

ハイライト・スポーツ

[PR]