/

神戸・三浦監督、4強へ勝機強調 サッカーACL

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で8強入りした神戸の三浦監督は8日、準々決勝の相手が1次リーグで同じG組だった水原(韓国)に決まったことを受け「予測、準備、反応を選手たちが意識すれば十分、可能性はある」と勝機を強調した。

水原には4日に0-2で屈しただけに「勝つためのメンバーでしっかり準備をしてリベンジしたい」ときっぱり。「マリノス(横浜M)に勝ったチームということで、Jリーグの意地も見せたい」と闘志を燃やした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン