/

FC東京のACL再開初戦、上海申花に敗れる

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は24日、カタールのアルラヤンで東地区1次リーグのF組第3戦が行われ、再開初戦を迎えたFC東京は上海申花(中国)に0-1で敗れた。攻め込みながらもゴールを奪えず、後半に与えたPKで失点した。勝ち点は4のまま。

FC東京―上海申花 前半、攻め込むFC東京・ディエゴオリベイラ=左から2人目(カタール・アルラヤン)=ロイター

ACLは新型コロナウイルス感染拡大の影響で長期中断し、カタールでの集中開催となった。25日にはG組の神戸が広州恒大、H組の横浜Mが上海上港の中国勢と対戦する。

各組の上位2チームが決勝トーナメントへ進み、西地区を勝ち抜いたペルセポリス(イラン)との決勝は12月19日に行われる。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン