プロ野球

NPB、開幕日程決定に影響なし 緊急事態宣言「想定内」

2020/4/7 21:42
保存
共有
印刷
その他

日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は7日、緊急事態宣言が発令されたが、延期されているセ、パ両リーグの公式戦の新たな開幕日を今月下旬から5月上旬に決めたいとするスケジュールに影響はないとの認識を示した。

井原事務局長は、3日に開かれた12球団代表者会議で開幕日を協議した際に緊急事態宣言の可能性も考慮していたとし「想定していた範囲内なので、特に変わることはない」と説明した。

16日に予定される政府専門家会議の見解を受け、17日にサッカーのJリーグと連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」と12球団代表者会議を開き、開幕日決定へ向け議論を進める。既に当初の3月20日からは大幅にずれ込んでおり、各球団143試合のレギュラーシーズンを全て消化するのは困難になっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー奥川恭伸投手が31日、埼玉県戸田市の戸田球場で、プロ入り後初めて打撃投手を務めた。フォークボールを交えて27球を投げ、最速152キロをマーク。「久しぶりに打者に対して投 …続き (5:00)

 日本ハムは31日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で6月2日のロッテ戦から再開する練習試合を前に最後のチーム練習を行った。栗山英樹監督は「いよいよ試合が始まるので(選手に)雰囲気が出てきている。気持ちが上が …続き (31日 19:18)

 楽天は31日、楽天生命パーク宮城でのグループ練習を終えた。三木肇監督は、6月2日のDeNA戦から再開される練習試合に向け「試合数は限られている。若い選手には競争する場面は少ないがアピールしてほしい」 …続き (31日 18:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]