/

世界卓球団体戦が中止 コロナで延期繰り返す

国際卓球連盟(ITTF)は22日、新型コロナウイルスの影響により、来年2月28日に開幕予定だった世界選手権団体戦(釜山=韓国)を中止すると発表した。戦後初の中止となる。

日本からは男子の張本智和(木下グループ)、女子の伊藤美誠(スターツ)ら東京五輪代表を含む男女各5人が出場を予定していた。当初はことし3月の開催で、世界的な感染拡大のため延期を繰り返していた。2021年の世界選手権個人戦は東京五輪後の実施を見込んでいる。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン