2018年6月19日(火)

プロ野球

武田久、日本ハム退団へ 他球団での現役続行を希望

2017/9/13 0:23
保存
共有
印刷
その他

 3度のセーブ王に輝いた日本ハムの武田久投手(38)が今季限りで退団することが12日、確実になった。関係者によると球団側からはこれまでの功績をたたえた上で引退を勧められたが、現役続行の意思が固く他球団でのプレーを目指す見通し。

 武田久は徳島・生光学園高から駒大、日本通運を経て2003年にドラフト4位で日本ハムに入団。06年には最優秀中継ぎ投手に輝き、09、11、12年と最多セーブを獲得した。今季は7試合の登板にとどまっている。通算成績は534試合に登板して31勝30敗167セーブ、防御率2.61。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 筒香がスタメンから外れ、ロペスが不在のDeNA打線は、いわば「飛車角落ち」の状態。得点力の低下は避けられず、長打もなかなか期待できなかった。頼みの綱は代役で4番に入っている宮崎。この日の働きはまさし …続き (18日 23:35)

石川歩選手と並ぶと「謎の魚」等身大人形の大きさが際立つ。

 プロ野球の千葉ロッテマリーンズは22日、公式キャラクター「謎の魚」の等身大人形を発売する。高さ190センチ、横幅100センチで重さは約65キロ。約3カ月かけて製作したという。限定先着1体で、価格は3 …続き (18日 21:50)

7回DeNA無死、宮崎が右中間にこの試合2本目の本塁打となるソロを放つ(18日、横浜)=共同

 DeNAが競り勝ち2位に浮上した。宮崎が四回に先制2ランを放つと2―1の七回にも14号ソロを放った。飯塚は5回1失点で今季初勝利。六回以降は5投手の継投で逃げ切った。西武は五回までに4併殺と拙攻が響 …続き (18日 21:28)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]