2017年11月24日(金)

プロ野球

武田久、日本ハム退団へ 他球団での現役続行を希望

2017/9/13 0:23
保存
共有
印刷
その他

 3度のセーブ王に輝いた日本ハムの武田久投手(38)が今季限りで退団することが12日、確実になった。関係者によると球団側からはこれまでの功績をたたえた上で引退を勧められたが、現役続行の意思が固く他球団でのプレーを目指す見通し。

 武田久は徳島・生光学園高から駒大、日本通運を経て2003年にドラフト4位で日本ハムに入団。06年には最優秀中継ぎ投手に輝き、09、11、12年と最多セーブを獲得した。今季は7試合の登板にとどまっている。通算成績は534試合に登板して31勝30敗167セーブ、防御率2.61。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

記念写真に納まる日本ハムの新入団選手ら。(左から)清宮幸太郎内野手、西村天裕投手、田中瑛斗投手、難波侑平内野手、栗山監督、北浦竜次投手、鈴木遼太郎投手、宮台康平投手(24日、札幌市中央区)=共同

 日本ハムは24日、札幌市内で新人7選手の入団記者会見を行い、ドラフト1位で指名された東京・早実高の清宮幸太郎内野手は「この北海道という地であらゆる可能性を存分に伸ばし、日本を代表するバッターになれれ …続き (17:05)

 DeNAは24日、横浜市内のホテルで新入団選手の記者会見を行い、ドラフト1位指名の東克樹投手は「先発の6番手を任せてもらえるようになりたい。10勝を目指して頑張る」と意気込みを語った。育成を含む新入 …続き (16:47)

記念写真に納まる巨人の新入団選手ら。(左から)湯浅大内野手、若林晃弘内野手、北村拓己内野手、岸田行倫捕手、高橋監督、鍬原拓也投手、大城卓三捕手、田中俊太内野手、村上海斗外野手(23日、東京ドーム)=共同

 巨人は23日、東京ドームで入団記者会見を行い、ドラフト1位で指名された鍬原拓也投手は「一日でも早くチームの戦力になれるように頑張りたい」と意気込みを語った。育成を含む新入団選手は次の通り。
 【ドラフ …続き (23日 21:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]