サッカー

アルアイン、南米王者破り決勝進出 サッカークラブW杯

2018/12/19 7:47
保存
共有
印刷
その他

【アブダビ(アラブ首長国連邦)=共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第3日は18日、アラブ首長国連邦のアルアインで行われ、準決勝で開催国枠のアルアインが南米王者のリバープレート(アルゼンチン)を破る波乱を起こし、決勝進出を果たした。アルアインは元J1鹿島のカイオらの得点で2-2で延長を終え、迎えたPK戦を5-4でものにした。

準決勝のもう1試合は19日(日本時間20日未明)に鹿島とレアル・マドリード(スペイン)が戦う。

5位決定戦はエスペランス(チュニジア)がグアダラハラ(メキシコ)と1-1で突入したPK戦を6-5で制した。

保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 イタリア・サッカー連盟は5日、今季終了まで1試合の交代枠を1チーム5人までに増やす一時的な規則改正を発表した。新型コロナウイルスの影響で3月9日の試合を最後に中断した1部リーグ(セリエA)は今月20 …続き (12:12)

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ2部リーグで5日、ザンクトパウリの宮市亮はアウェーのボーフム戦で2試合ぶりに先発し、後半29分までプレーした。チームは0―2で敗れた。 …続き (9:48)

 アジア・サッカー連盟(AFC)は5日、新型コロナウイルスの影響で延期となったワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を10月と11月に行う方針を示した。3月と6月の試合が対象で、国際サッカー …続き (1:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]