プロ野球

佐々木朗希、開幕後も1軍同行 ロッテのドラ1

2020/6/16 22:48
保存
共有
印刷
その他

ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗希投手が開幕後も1軍に同行することになった。体力面の不安から調整のペースを落としていたが、井口資仁監督は16日、東京ドームでの練習試合後に「(状態は)良くなっていると思う。これから徐々に上げてくると思う」と説明した。

佐々木朗は岩手・大船渡高から入団。5月26日にプロ入り後初めて実戦形式のシート打撃に登板して160キロを2度マークした。だが、その後は実戦での登板は見送られ、1軍に同行しながらトレーニングを積んでいる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

今季初勝利を挙げたロッテ・中村稔(9日、京セラドーム)=共同

 オリックス・T―岡田の鮮やかなスタートにどよめきが起こった。四回2死から四球で出て、伏見の2球目に二盗。ロッテの左腕、中村稔が投球動作に入る前に走り出す賭けが吉と出た。
【9日のプロ野球 結果と戦評】 …続き (21:40)

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は9日、20代の審判員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1軍戦の経験はないという。審判員の感染は初めて。
 NPBによると、1日に知人が別の感染者の …続き (20:57)

オリックス戦に先発したロッテ・中村稔(9日、京セラドーム)=共同

【阪神5―1広島】阪神が快勝した。1―1の三回に勝ち越し三塁打を放った大山が、八回は10号ソロ。九回は代打中谷の犠飛などで2点を加えた。秋山は直球で押して6回を1安打、犠飛による1点に抑えて自身4連勝 …続き (21:45更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]