2019年9月19日(木)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道国際合宿、阿部詩ら欧州勢と乱取り 40カ国参加

2019/7/2 22:23
保存
共有
印刷
その他

【アリカンテ(スペイン)=共同】柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)男女日本代表は2日、スペイン南東部のアリカンテでの国際合宿に参加し、女子では52キロ級で昨年初優勝の18歳、阿部詩(日体大)や70キロ級で3連覇を目指す新井千鶴(三井住友海上)らが欧州勢などを相手に打ち込みや乱取りで汗を流した。

国際合宿に参加し、ノルウェー選手と組み合う阿部詩(2日、アリカンテ)=共同

国際合宿に参加し、ノルウェー選手と組み合う阿部詩(2日、アリカンテ)=共同

1日から5日まで実施の国際合宿には約40カ国から700人ほどの選手が集まり、日本勢にとっては外国人選手特有の組み手、間合いを体感する狙いがある。地中海に面して潮風が吹き抜ける開放的な会場で、女子78キロ超級で個人戦初代表の素根輝(環太平洋大)も海外勢と積極的に組み合った。日本女子の増地克之監督は「海外の技術を肌で感じられて、いい経験になる。課題を見つけて帰国できるんじゃないか」と期待した。

2016年リオデジャネイロ五輪女子52キロ級金メダルのマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)、63キロ級で2年連続世界女王のクラリス・アグベニェヌ(フランス)は不参加だった。

リオ五輪73キロ級王者の大野将平(旭化成)らの日本男子は乱取りに参加せず、筋力トレーニングを行った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

決勝で北朝鮮のパク・ヨンミ(左)に敗れ、ぼうぜんとする向田真優=共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=西堀卓司】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権で女子53キロ級の五輪代表に決まった向田真優(至学館大)は18日、決勝でパク・ヨンミ(北朝鮮)に敗れ、銀メダルだっ …続き (12:20)

女子53キロ級決勝で北朝鮮のパク・ヨンミ(左)に敗れ、ぼうぜんとする向田真優(18日、ヌルスルタン)=共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第5日は18日、カザフスタンのヌルスルタンで女子が行われ、53キロ級で五輪代表に決まった22歳の向田真優(至学館大)は …続き (18日 23:40)

女子57キロ級準決勝でナイジェリア選手を破り、ガッツポーズする川井梨紗子(右)。東京五輪の代表に決まった(18日、ヌルスルタン)=共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第5日は18日、カザフスタンのヌルスルタンで女子が行われ、57キロ級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)と76キロ級の皆 …続き (18日 21:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。