/

都市対抗野球、大阪ガスが初優勝 三菱神戸に2-0

三菱重工神戸・高砂を破って初優勝を決め、マウンドで抱き合って喜ぶ大阪ガスナイン(24日、東京ドーム)=共同

第89回都市対抗野球大会最終日は24日、東京ドームで決勝が行われ、大阪ガス(大阪市)が三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)を2-0で破り、初優勝を果たした。

3年ぶり3度目の決勝進出となった大阪ガスは0-0の八回に峰下、近本の適時打で2点を奪った。八回途中までを6安打に抑えた温水からの継投も決まった。打率5割2分4厘をマークした近本が橋戸賞(最優秀選手賞)と首位打者を獲得した。

48年ぶりの決勝に進んだ三菱重工神戸・高砂は初優勝を逃した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン