/

日本逆転で3勝目、菊池が決勝スクイズ 日米野球

日本―MLB 9回日本1死一、三塁、菊池が一前に決勝点となるセーフティースクイズを決める(13日、マツダ)=共同

日米野球は13日、マツダスタジアムで第4戦が行われ、日本代表が米大リーグ(MLB)オールスターチームに5-3で逆転勝ちし、対戦成績を3勝1敗とした。

日本代表は1-3の九回、四球に盗塁を絡めて好機をつくり、上林(ソフトバンク)と田中(広島)の適時打で追い付き、菊池(広島)のスクイズで勝ち越した。MLBオールスターは前田(ドジャース)が先発して2回無失点だった。

14日の第5戦はナゴヤドームに舞台を移して行われ、先発は日本代表が東浜(ソフトバンク)、MLBオールスターはゲラ(ブルワーズ)と発表された。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン