2019年7月24日(水)

プロ野球

交流戦、パ・リーグ勝ち越しで終了 オリックス中川が首位打者

2019/6/25 22:41
保存
共有
印刷
その他

プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は25日、最後の1試合が行われ、広島が楽天に2-0で勝ち、全日程が終了した。既に10年連続で、2005年の導入から15年目で14度目の勝ち越しを決めていたパ・リーグが通算58勝46敗4分けとした。優勝はソフトバンクが23日に11勝5敗2分けで決めていた。

個人成績では中川(オリックス)が打率3割8分6厘で初めて新人が首位打者となり、山田哲(ヤクルト)が8本塁打、中村(西武)が23打点で最多だった。投手ではエップラー(オリックス)、田中(ロッテ)、大竹(ソフトバンク)、エスコバー(DeNA)、柳(中日)が3勝でトップに並んだ。

セ、パ両リーグ内の対戦は28日に再開する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

6回を無安打無失点で4勝目を挙げた日本ハム・金子=共同

 七回裏、日本ハムのマウンドには金子ではなく、左腕・公文が登場した。「えっ、交代なの?」という声が聞こえてきそうな、ざわめきが球場内に波を打つ。ヒットを1本も許さず、涼しげに投げ続けてきた金子の雄姿を …続き (23日 23:45)

10回広島無死、安部が左越えにサヨナラ本塁打を放つ(23日、マツダ)=共同

【広島6―5中日】広島がサヨナラ勝ちで4連勝とした。2―5の九回に菊池涼の適時打とバティスタの2ランで同点。延長十回に安部の5号本塁打で試合を決めた。 …続き (23日 23:12更新)

野球の国際大会「プレミア12」の記者会見で記念写真に納まる日本代表の稲葉監督(左)ら(22日、東京都内のホテル)=共同

 11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」の日本で行われる2次ラウンド以降の日程が22日に発表され、日本は2次ラウンドに進んだ場合、11月11日からZOZOマリンスタジアムと東京ドームで4試合 …続き (22日 20:35)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。