2018年9月21日(金)

その他スポーツ

伊調、聞き取り応じる パワハラ問題で内閣府調査

2018/3/13 21:33
保存
共有
印刷
その他

 レスリング女子で五輪4連覇を達成した伊調馨選手(ALSOK)が、日本協会の栄和人強化本部長からパワーハラスメントを繰り返し受けたとする告発状が内閣府に出された問題を受け、伊調選手は13日、東京都内で内閣府の聞き取り調査に応じたと関係者が明らかにした。非公開で行われ、内容は「公正な判断の妨げになる」として詳細は明らかにしていない。

 聞き取り調査は日本協会も弁護士らによる第三者機関が近く行う予定。伊調選手側は正式な打診があった場合に応じるかを検討するという。

 告発状を提出した貞友義典弁護士は13日、伊調選手のコーチを務めた強化委員だった男性らが12日に内閣府の聞き取り調査を受けたことを明らかにした。貞友弁護士によると、男性は栄氏のパワハラの実態を具体的に訴えたといい、原因も述べたという。

 告発状によると、栄氏は地位を利用し、男性に伊調選手の指導をやめるように命じ、従わなかった男性を脅したほか、同選手が練習場所としていた施設に出入りできないように圧力をかけたとされる。栄氏、日本協会はともに告発内容を否定している。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

表彰式後に、メダルを手に記念写真に納まる男子60キロ級で優勝した高藤直寿(左)と同級で銅メダルの永山竜樹(20日、バクー)=共同

【バクー=西堀卓司】柔道の世界選手権第1日は20日、バクーで男女各1階級が行われ、男子60キロ級決勝で高藤直寿(パーク24)はロベルト・ムシビドバゼ(ロシア)に優勢勝ちし、2年連続3度目の金メダルを獲 …続き (1:34)

 【ジュネーブ=共同】世界反ドーピング機関(WADA)は20日、セーシェルで理事会を開き、国ぐるみのドーピング問題で、資格停止処分を受けていたロシア反ドーピング機関(RUSADA)が資格回復の条件を満 …続き (20日 23:52)

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第4日は20日、東京・アリーナ立川立飛で行われ、ダブルス準々決勝で加藤未唯(ザイマックス)二宮真琴(橋本総業)組はリュドミラ・キチェノク(ウクライナ)、カ …続き (20日 22:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]