2018年11月17日(土)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング井上拓、判定勝ち WBC指名挑戦者決定戦

2018/9/12 0:06
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級の指名挑戦者決定戦12回戦が11日、東京・後楽園ホールで行われ、同級10位で22歳の井上拓真(大橋)が同級3位で29歳のマーク・ジョン・ヤップ(六島)を3―0の判定で下した。現在は空位のWBC同級王座への挑戦権を得た。

WBCバンタム級王座への挑戦権を獲得し、兄井上尚弥(右)、父真吾さん(左)とポーズをとる井上拓真(11日、後楽園ホール)=共同

WBCバンタム級王座への挑戦権を獲得し、兄井上尚弥(右)、父真吾さん(左)とポーズをとる井上拓真(11日、後楽園ホール)=共同

井上拓は左フックなどカウンターで前半は有効打を重ねた。5回にダウンを奪取し、ポイントで逃げ切った。戦績は12戦全勝(3KO)。

世界3階級制覇を達成した世界ボクシング協会(WBA)同級王者の井上尚弥(大橋)を兄に持ち、兄弟同時世界王者へ前進。「世界の切符を手に入れたので、兄と同じ階級で必ず世界チャンピオンになって、小さいころの夢をかなえたい」と語った。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 格闘技イベント「RIZIN」の榊原信行実行委員長は17日、羽田空港で会見し、ボクシング世界5階級制覇のフロイド・メイウェザー(米国)が12月31日にキックボクサーの那須川天心と非公式戦で闘うことを再 …続き (19:10)

 米ニュースサイトのTMZスポーツは15日、ボクシングで世界5階級制覇の実績を持ち、一度は格闘家の那須川天心との対戦が発表されながら後に否定したフロイド・メイウェザーが一転して「実現させる」と述べたと …続き (16日 14:59)

世界選手権から帰国した空手の喜友名諒(前列中央)、宮原美穂(中列右から4人目)ら日本代表(13日午後、羽田空港)=共同

 マドリードで行われた空手の世界選手権の男子形で3連覇を達成した喜友名諒(劉衛流龍鳳会)ら日本代表が13日、羽田空港に帰国して取材に応じ、喜友名は「いつも通り、優勝を目指して稽古してきたことが3連覇に …続き (13日 21:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]