/

三宅が全日本重量挙げ欠場へ 腰疲労骨折、五輪にらむ

重量挙げ女子で五輪5大会連続出場と3大会連続メダルを狙う三宅宏実(いちご)が、腰の疲労骨折のため12月に新潟県津南町で行われる全日本選手権を欠場することが17日、分かった。

2016年リオデジャネイロ五輪の前から腰痛を抱えながら競技を続けてきた。今夏に悪化し、9月の検査で疲労骨折と判明。東京五輪の出場権を獲得するためには、来春に予定されている国際大会に1度は出場する必要があり、全日本選手権を回避して回復に努めることになった。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン