/

スキー距離で馬場が金 冬季ユニバ閉幕、日本はメダル13個

【クラスノヤルスク(ロシア)=共同】第29回ユニバーシアード冬季大会最終日は12日、ロシアのクラスノヤルスクで行われ、ノルディックスキー距離の一斉スタート方式の男子30キロフリーで、馬場直人(専大)が1時間10分20秒9で金メダルに輝いた。日本は全日程を終え、金5、銀4、銅4の計13個のメダルを獲得した。同日夜に閉会式が行われ、11日間の大会が閉幕した。

ノルディックスキー距離で金メダルを獲得した馬場直人=中央(12日、クラスノヤルスク)=共同

金メダルの国別ランキングでは41個のロシアが1位、韓国が6個で2位となり、日本は3位だった。

次回大会は2021年にルツェルン(スイス)で行われる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン