/

G大阪、松波監督の続投発表 チーム団結力向上など評価

J1のG大阪は1日、松波正信監督(46)が続投すると発表した。兼務していた強化アカデミー部長から退き、トップチームの監督に専念する。

成績不振を理由に解任された宮本恒靖前監督の後任として、5月から指揮を執っていた。チャレンジングな試合内容に変化しつつあることや、チームの団結力が向上していることなどを評価したとしている。

クラブによると、来季以降も見据えて、松波監督の続投を含め、次期監督候補を数名に絞って検討していたが、条件面などで折り合わなかったという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン