サッカー

サッカーACL、中国勢の試合延期 新型肺炎の感染拡大で

2020/2/4 22:18
保存
共有
印刷
その他

アジア・サッカー連盟(AFC)は4日、クアラルンプールで新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて緊急会議を開き、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)東地区の1次リーグ前半戦で中国勢の試合を延期する日程変更を決めた。

日本勢は第3戦に中国勢との対戦があり、G組の神戸―広州恒大は3月3日から5月26日、F組のFC東京―上海申花とH組の横浜M―上海上港は3月4日から5月27日へと変更になった。

ACLに出場する日本のクラブ関係者によると、代替開催日は事前の調整がなく「日付だけを突きつけられた」という。今後は会場確保など対応に追われるが「選手やサポーターの安心、安全が第一」とも話した。

AFCは既に1次リーグ前半戦での中国国内開催を回避していた。感染拡大に伴ってACLへ3クラブが出場するオーストラリアが中国に滞在した外国人の入国を拒否するなど、大会へのさらなる影響が避けられない事態に陥っていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグは12日、エディオンスタジアム広島で同日に開催予定だったYBCルヴァン・カップの広島―鳥栖を中止した。鳥栖は金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染を受けて11日に選手ら89人にPCR検査 …続き (17:31)

 アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、各国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、10、11月に開催を予定していたワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を来年に延期すると発表した。日本にと …続き (16:31)

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州リーグは11日、ドイツ各地で準々決勝2試合が行われ、セビリア(スペイン)とシャフタル・ドネツク(ウクライナ)が勝ち上がり、ベスト4が出そろった。
 セビリアは1―0でウ …続き (8:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]