その他スポーツ

15歳金戸凜、五輪代表届かず 世界水泳の女子高飛び込み

2019/7/16 21:24
保存
共有
印刷
その他

【光州(韓国)=共同】水泳の世界選手権第5日は16日、韓国の光州などで行われ、女子高飛び込み準決勝で荒井祭里(JSS宝塚)が312.45点の10位で上位12人よる17日の決勝へ進み、来年の東京五輪代表に事実上決まった。決勝を棄権するなどの事態がない限り、東京五輪日本代表の女子第1号となる。

女子高飛び込み準決勝の演技を終え、唇をかみしめる金戸凜。決勝進出を逃した(16日、光州)=共同

女子高飛び込み準決勝の演技を終え、唇をかみしめる金戸凜。決勝進出を逃した(16日、光州)=共同

15歳の金戸凜(セントラルスポーツ)は285.05点の17位で、今大会での五輪代表入りは果たせなかった。

アーティスティックスイミング(AS)のチーム・テクニカルルーティン(TR)決勝の日本(乾、吉田、丸茂、塚本、福村、木島、小俣、安永)は92.7207点の4位で、3大会連続のメダル獲得を逃した。デュエット・フリールーティン(FR)予選で乾友紀子(井村ク)吉田萌(ザ・クラブピア88)組は92.4333点の4位で18日の決勝に進出した。

水球で女子1次リーグD組の日本はイタリアに7-9で敗れ2連敗。オープンウオーター男子10キロの豊田壮(チームふくい)は39位、野中大暉(木下グループ)は45位でともに東京五輪出場権を逃した。

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バレーボール女子のアジア選手権は22日、ソウルで行われ、2次リーグ初戦で日本はインドネシアに3―0で快勝した。2次リーグは8チームが2組に分かれて争い、各組上位2チームが準決勝に進出する。〔共同〕
…続き (17:59)

 日本ソフトボール協会は22日、4月に打球を受けて顎を骨折した女子日本代表のエース上野由岐子(37)=ビックカメラ高崎=が23日から群馬県高崎市で行われる強化合宿に参加すると発表した。日本代表は30日 …続き (17:31)

序盤から積極的に仕掛け、3回戦進出を決めた高橋礼(上)、松友組=共同


 格下のオーストラリアペアをわずか34分で退け、高橋、松友組が初戦を快勝した。女子シングルスの山口茜らシード選手が次々と姿を消していることもあり「ふわふわした気持ちで臨んじゃだめだと思った」と高橋。序 …続き (12:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]