/

J1名古屋、金崎選手がコロナ陽性 クラブは活動を当面休止

サッカーJ1名古屋は2日、元日本代表FW金崎夢生選手(31)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たと発表した。感染経路は不明。

小西工己社長はオンライン上で記者会見を行い「(再開の)日程に影響はないと思っている。われわれとコロナの闘い。リーグ全体は前に進んでいると認識している」と語った。Jリーグには陽性反応を確認してすぐに報告したという。

2月下旬から中断しているJ1は、7月4日から再開されることが5月29日に決まったばかりで、多くのクラブで全体練習が始まっている。名古屋も複数の組に分かれてのトレーニングから1日に全体での練習を再開していたが、当面は活動を休止する。

小西社長によると、金崎選手は5月14~15日に自家用車で神奈川県内の親類宅を訪問していた。同29日に発熱や頭痛の症状があり、6月1日に検査、2日に陽性と判明した。現在は平熱に戻っているものの、愛知県内の病院に入院し、回復を待っているという。クラブは緊急事態宣言下の帰省や親族、自宅への移動は許可していた。

J1では神戸の元日本代表DF酒井高徳選手らに感染例がある。金崎は今季J1鳥栖から名古屋へ期限付き移籍していた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン