/

神戸・三浦監督「最善尽くす」 25日にACL再開初戦

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグG組で、神戸は25日にドーハで広州恒大(中国)との再開初戦を迎える。24日に試合会場で記者会見した三浦監督は「非常に力のあるチーム。難しい戦いになると思うが、分析した中で最善を尽くす」と意気込みを示した。

神戸はここまで1戦1勝の勝ち点3。相手は前回大会4強の強豪だが、郷家は「カタールですごくいい準備ができている。自信を持って自分たちのサッカーをするだけだ」と気合を込めた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン