/

ロッテ安田「アーチの軌道を意識」 柵越え量産84本

ロッテの安田が沖縄県石垣市のキャンプで精力的にバットを振り込んでいる。2日、全体練習後に他の選手と交代しながら約2時間、緩い球を投げる打撃マシンを相手に打ち込み、外野フェンス後方にある防球ネットに当たる特大の一発を量産するなど84本の柵越えをマーク。「大きなフライ、アーチの軌道を意識している」とうなずいた。

打撃練習するロッテ・安田(2日、石垣)=共同

昨季途中から4番を任されたが、優勝争いの重圧もあり6本塁打に終わった。4年目のシーズンでの飛躍を期し「すごく内容の濃い練習ができている」と充実感をにじませた。

今キャンプでは、2004年に三冠王を獲得した元ソフトバンクの松中氏が臨時コーチを務めている。上体だけでなく下半身をしっかり使って球を捉える重要性を説かれ「本塁打を打てる打者になれと言われている。そのために強いスイング、打球が必要。まだまだ振っていきたい」と貪欲に話した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン