その他スポーツ

小池、決勝進出へ自信「自分の走りできれば」 世界陸上壮行会

2019/9/17 20:14
保存
共有
印刷
その他

日本陸連は17日、東京都内で世界選手権(27日開幕・ドーハ)に向けた壮行会を開き、男子100メートルで7月に9秒98をマークした小池祐貴(住友電工)は「自分の走りができれば、決勝(進出)は難しいことではない」と自信を口にした。

陸上の世界選手権に向けた壮行会に出席し、意気込みを語る小池祐貴(17日、東京都新宿区)=共同

陸上の世界選手権に向けた壮行会に出席し、意気込みを語る小池祐貴(17日、東京都新宿区)=共同

男子の主将に任命された走り高跳び日本記録保持者の戸辺直人(JAL)は「重圧をエネルギーに変え、いいパフォーマンスがしたい」と抱負。麻場一徳強化委員長は「東京五輪に直結する大会。既に戦いは始まっている」と気を引き締めた。女子の主将は100メートル障害の木村文子(エディオン)となった。

男子マラソンの川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は15日の五輪代表選考レースに刺激を受け「夏のレースは準備と対策。当日のコンディションでいくらでも(結果が)変わる」と、自身4度目の世界選手権へ意欲を新たにしていた。

男子短距離の桐生祥秀(日本生命)は体調不良で欠席。サニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は米国で調整している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

開幕戦に向けて練習するウィザーズの八村=右(21日、ワシントン)=共同

 【ワシントン=共同】米プロバスケットボールNBAの各チームが21日、レギュラーシーズンの初戦に向けたロースター(出場選手)を発表し、ウィザーズはドラフト1巡目の新人、八村塁やガードの中心選手ブラッド …続き (8:34)

 男子テニスの錦織圭(日清食品)のマネジメント会社は21日、負傷していた右肘の手術を22日に受けると発表した。今季は残りの大会に出場せず、休養してシーズンを終了する。5~6月の全仏オープン後から右肘に …続き (1:08)

 日本テニス協会は21日、男子国別対抗戦のデビス杯(11月18~24日・マドリード)に臨む代表選手を発表し、右肘故障で休養している錦織圭(日清食品)が外れ、西岡良仁(ミキハウス)内山靖崇(北日本物産) …続き (21日 21:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]