オリパラセレクト

フォローする

ロシア、145選手データに改ざん WADA内部報告書

Tokyo2020
2019/12/4 0:05
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=共同】ロシアのドーピング検査データ改ざん問題で、世界反ドーピング機関(WADA)が、ロシアから提供を受けた少なくとも145選手のデータに改ざんがあったと判断していることが分かった。ロシアのタス通信が3日、入手したWADAの内部報告書の内容として報じた。改ざん規模が判明したのは初めて。

WADAのコンプライアンス(法令順守)審査委員会が作成した報告書によると、WADAが改ざんを疑っているのは計298選手のデータ。このうち145選手分には改ざんが認められ、残り153選手分はさらに詳細な調査が必要で重量挙げやテコンドー、レスリングなどの選手が含まれていると指摘した。

WADAはロシア選手団を東京五輪・パラリンピックを含む主要大会から4年間除外する処分案を発表。9日に開く常任理事会で処分案を審議する。潔白を証明できた選手のみが個人資格で出場を認める見通しが強まっている。

ロシアのコロプコフ・スポーツ相は3日、タス報道について「WADAの意見であり、ロシアの専門家は異なる立場だ」としてWADAには説明済みだとした。

WADAは権限を強化して規定を順守しない国の主要大会参加を排除できる基準を設けており、昨年9月に資格停止処分を解除したロシア反ドーピング機関(RUSADA)から提供されたデータの分析を進めていた。

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 【ローザンヌ(スイス)=共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は4日、国際重量挙げ連盟(IWF)が9月に科した2年間の資格停止処分の撤回を求めたエジプト連盟の訴えを退けたと発表した。IWFは、複数のドー …続き (12/5)

 日本サッカー協会は4日、東京五輪世代に当たるU―22(22歳以下)代表の国際親善試合、ジャマイカ戦(28日・トランスコスモススタジアム長崎)に臨む日本代表に、安部(バルセロナ)前田(マリティモ)ら1 …続き (12/4)

 【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は3日の理事会で2022年にセネガルのダカールで開催する夏季ユース五輪の実施競技と種目を承認し、20年東京五輪で初採用の空手、スケートボ …続き (12/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]