プロ野球

オリックスが打ち勝つ ソフトバンク、首位転落

2015/5/19付
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクに勝利し喜ぶ松葉(右から4人目)らオリックスナイン(19日、北九州)=共同

ソフトバンクに勝利し喜ぶ松葉(右から4人目)らオリックスナイン(19日、北九州)=共同

オリックスが打ち勝った。1点を追う五回に安達の適時打で追いつくと、六回に伊藤の犠飛、中村の2点中前打で3点、八回にも2点を加えた。安達、西野が4安打の活躍。ソフトバンクは大隣が6失点の誤算で首位から転落した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

【楽天8―2オリックス】楽天が連敗を3で止めた。1―0の五回に下水流のソロ本塁打などで3点を追加、2点リードの九回は浅村の30号3ランなどで4点を奪った。岸が7回2失点で6月8日以来の3勝目を挙げた。 …続き (16:16)

ヤクルトの寺原隼人投手

 ヤクルトの寺原隼人投手(35)が今季限りでの現役引退を決意したことが16日、球団関係者の話で分かった。昨オフにソフトバンクを自由契約となり、今季からヤクルトに加入。開幕ローテーション入りしたが、7月 …続き (14:03)

巨人の菅野智之投手

 巨人の菅野智之投手が16日、腰痛のために出場選手登録を外れた。腰痛から復帰して15日の阪神戦に登板したが、自らコンディションの不調を訴えて4回4失点で降板していた。レギュラーシーズン中の登板は難しい …続き (12:28)

ハイライト・スポーツ

[PR]