オリパラセレクト

フォローする

太田氏、IOC選手委員選挙へ JOCが推薦

Tokyo2020
2019/9/10 23:10
保存
共有
印刷
その他

日本オリンピック委員会(JOC)は10日の理事会で、東京五輪で実施される国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙の候補者に、フェンシングの2008年北京、12年ロンドン両五輪銀メダリストで日本協会会長の太田雄貴氏(33)を推薦することを決めた。IOC理事会の承認を経て候補者となる。

当選すればIOC委員を兼ねる。太田氏は16年リオデジャネイロ五輪後に現役を退いて協会運営に関わり、国際連盟の副会長も務めている。「質あるオリンピックを残していく必要がある。貢献できる存在に成長したい」と談話を出した。

選手委は五輪運営などに選手の意見を取り入れるための組織。五輪参加選手による投票で選出され、東京五輪では4人が改選される。

海や砂浜を舞台にした総合大会として10月に初開催される世界ビーチ大会(ドーハ)の日本選手団の旗手をスポーツクライミングの野中生萌(XFLAG)が務めることも報告された。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
東京五輪代表1次選考会で、渋い表情の山本博。6度目の五輪出場を逃した(13日、夢の島公園アーチェリー場)=共同共同

 アーチェリーの東京五輪代表1次選考会は13日、本番会場となる東京都江東区の夢の島公園アーチェリー場で行われ、男子の1984年ロサンゼルス五輪銅、2004年アテネ五輪銀メダリストで57歳の山本博(日体 …続き (11/13)

女子走り幅跳び(義足)で3位の兎沢朋美。東京パラリンピック代表に内定した(12日、ドバイ)=共同共同

 【ドバイ=共同】パラ陸上の世界選手権第6日は12日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、女子走り幅跳び(義足T63)で20歳の兎沢朋美(日体大)が4メートル33で銅メダルを獲得し、4メートル …続き (11/13)

 近代五種の東京五輪予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権は12日、中国の武漢で行われ、男子でリオデジャネイロ五輪代表の岩元勝平(自衛隊)が1443点で日本勢最高の7位に入り、2大会連続の五輪出場権を獲 …続き (11/12)

ハイライト・スポーツ

[PR]