/

DeNA佐野、3倍の7千万円で更改 セ首位打者

セ・リーグ首位打者に輝いたDeNAの佐野恵太内野手が15日、横浜スタジアムで契約更改交渉し、約3倍となる4600万円増の年俸7千万円でサインした。昨季までの3年間は主に控えだったが、4番と主将に抜てきされた重責を糧に飛躍し「昨日より今日、今日より明日と常に向上心を持って戦えた」と胸を張った。

契約更改交渉を終え、来季の目標を記した色紙と新背番号「7」の数字バルーンを手にするDeNA・佐野(15日、横浜スタジアム)=代表撮影・共同

打率3割2分8厘に加え20本塁打、69打点と打撃3部門で好成績を残した。ただ、主将としてはチームが終盤に失速するきっかけとなった9月1日からの巨人戦での3連敗を挙げ「チームにアクションを起こせなかったことを後悔している。来季は迷ったら行動に移したい」と自覚をにじませた。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン