2019年7月16日(火)

サッカー

家長が初のMVP、川崎から3年連続 Jリーグ年間表彰

2018/12/18 20:31
保存
共有
印刷
その他

Jリーグの年間表彰式であいさつする、最優秀選手賞を初受賞した川崎・家長昭博(18日、横浜アリーナ)=共同

Jリーグの年間表彰式であいさつする、最優秀選手賞を初受賞した川崎・家長昭博(18日、横浜アリーナ)=共同

Jリーグは18日、横浜アリーナで年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」を開催し、最優秀選手賞は川崎の2連覇に大きく貢献したMF家長昭博(32)が初受賞した。今季32試合出場6得点で、中盤で攻撃の中心としてチームを引っ張った。一昨年の中村憲剛(38)、昨年の小林悠(31)に続き、3年連続で同じクラブから最優秀選手が出るのは初めて。

ベストイレブンには中村や大島僚太(25)、谷口彰悟(27)ら川崎から同一クラブで過去最多に並ぶ7人が選出され、東南アジア出身選手として初となるタイ代表のチャナティップ(25)=札幌=や、24ゴールで得点王のジョー(31)=名古屋=らが名を連ねた。

最優秀ゴール賞は10月20日の川崎―神戸で華麗なパス連係から大島が奪った得点に決まった。

Jリーグの各賞受賞者は次の通り。

▽最優秀選手賞 家長昭博(川崎)

▽ベストイレブン GK 鄭成龍(川崎)▽DF 西大伍(鹿島)エウシーニョ、車屋紳太郎、谷口彰悟(以上川崎)▽MF チャナティップ(札幌)家長昭博、大島僚太、中村憲剛(以上川崎)▽FW ジョー(名古屋)黄義助(G大阪)

▽得点王 ジョー(名古屋)

▽ベストヤングプレーヤー賞 安部裕葵(鹿島)

▽最優秀ゴール賞 大島僚太(川崎)

▽フェアプレー賞・高円宮杯 C大阪

▽フェアプレー賞 J1 広島、浦和、長崎、鹿島、FC東京、仙台、柏、川崎、G大阪▽J2 大分、新潟、大宮、東京V、熊本、讃岐、岐阜、松本、甲府▽J3 秋田、琉球、沼津、北九州、群馬、FC東京U-23、YS横浜、鳥取

▽フェアプレー個人賞 西川周作(浦和)秋元陽太(湘南)沢田崇(長崎)

▽優勝監督賞 J1 鬼木達(川崎)▽J2 反町康治(松本)▽J3 金鍾成(琉球)

▽優秀監督賞 J1 ペトロビッチ(札幌)▽J2 片野坂知宏(大分)▽J3 吉田謙(沼津)

▽最優秀主審賞 佐藤隆治

▽最優秀副審賞 山内宏志

▽最優秀育成クラブ賞 横浜M

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナは15日、J1鹿島から獲得した日本代表FW安部裕葵(20)と正式に契約したと発表した。4年契約で移籍金は110万ユーロ(約1億3400万円)。
 バルセロナはリ …続き (10:52)

J1鹿島の鈴木優磨=共同

 J1鹿島は15日、FW鈴木優磨(23)がベルギー1部のシントトロイデンに完全移籍することでクラブ間合意に達したと発表した。現地でのメディカルチェックなどを経て、正式契約を結ぶ予定。鈴木はクラブを通じ …続き (15日 18:22)

イタリアへの出発前、成田空港で取材に応じるサッカー日本代表の冨安健洋(15日)=共同

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)のボローニャへの加入が決まった日本代表DF冨安健洋(20)が15日、成田空港から現地に向けて出発した。シントトロイデン(ベルギー)からステップアップを果たし「 …続き (15日 15:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。