サッカー

欧州サッカー、4800億円減収 コロナで今季・来季

2020/7/8 12:08
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】サッカーの欧州クラブ協会(ECA)は7日、新型コロナウイルスの影響で、今季と来季の欧州55カ国・地域のクラブチームの減収が合計で40億ユーロ(約4840億円)に上る見込みだとの調査結果を発表した。コロナ禍で各クラブは放送権料の見直しや、観客の入場制限もしくは無観客試合の実施などを強いられ、歳入に打撃を与えている。

イングランドやスペインなど主要10リーグでは、チケットの売り上げで今季は4億ユーロ、来季は11億ユーロの減少に直面すると試算した。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのJ2琉球は6日、茂木駿佑選手(23)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表した。琉球では知念哲矢選手(22)の感染を受けて選手、スタッフ37人が4日に受検。他の36人は陰性 …続き (21:36)

 サッカーJ2の徳島は6日、ミッドフィールダー藤原志龍選手(19)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。クラブによると、2日に発熱を訴えた。3日にクラブ独自のPCR検査を受け、5日に陽性と判定され …続き (20:42)

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で3度の優勝を誇るローマは、クラブ所有権を米国のフリードキン・グループに5億9100万ユーロ(約740億円)で売却することで合意したと5日付で発表した。8月末 …続き (19:52)

ハイライト・スポーツ

[PR]