サッカー

日本初戦飾る、中国に2-1 サッカーE-1選手権

2019/12/10 21:49
保存
共有
印刷
その他

【釜山=共同】2年に1度開催されるサッカーの東アジアE-1選手権は10日、韓国・釜山で開幕し、3大会ぶりの優勝を目指す男子の日本は中国を2-1で下し、初戦を飾った。

日本―中国の前半、競り合う鈴木=左(10日、釜山)=共同

日本―中国の前半、競り合う鈴木=左(10日、釜山)=共同

東京五輪世代を中心とした国内組の編成で臨む日本は、前半に鈴木(札幌)の代表初ゴールで先制。後半に三浦(G大阪)が加点し、終盤の1失点で逃げ切った。14日に香港、18日に韓国と対戦する。

女子の韓国―中国は0-0で引き分けた。日本代表「なでしこジャパン」は11日に台湾と顔を合わせる。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【サンセバスチャン(スペイン)=共同】サッカーのスペイン1部リーグで26日、マジョルカの久保建英はアウェーのレアル・ソシエダード戦の後半26分から出場した。チームは0―3で敗れた。 …続き (8:08)

 サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権最終日は26日、バンコクで決勝が行われ、韓国が延長後半の得点でサウジアラビアを1―0で下し、優勝した。
 両者は既に五輪出場を決めて …続き (0:20)

SPAL戦の前半、競り合うボローニャの冨安=左(25日、フェラーラ)=共同

 【フェラーラ(イタリア)=共同】サッカーの海外各リーグは25日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でボローニャの冨安健洋はSPAL戦にフル出場し、チームは3―1で逆転勝ちした。フランス1部でマル …続き (26日 15:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]