その他スポーツ

大坂、WTAファイナル棄権 右肩負傷「サーブ打てない」

2019/10/29 20:55
保存
共有
印刷
その他

【深圳(中国)=共同】女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナルの主催者は29日、シングルスで世界ランキング3位の大坂なおみ(日清食品)が右肩負傷で棄権したと発表した。大坂は中国の深圳の会場で記者会見し、27日の1次リーグA組初戦を勝った後に右肩が悪化したそうで「サーブを打てなかった。初戦でいいプレーができていたし、優勝したかったので残念」と話した。

WTAファイナルを棄権し、記者会見する大坂なおみ(29日、深圳)=共同

WTAファイナルを棄権し、記者会見する大坂なおみ(29日、深圳)=共同

今後は日本で精密検査を受ける。来年の初戦に予定する1月初めのブリスベン国際(オーストラリア)には出場する意向を示した。

今月6日までの中国オープンでツアー2大会連続優勝を果たしたが、決勝の時から痛みがあったという。「(その後の)日本での調整中はサーブを打てなかった。深圳に来てから良くなっていたが、昨日(28日)の朝起きたらずきずきと痛みが出た」と説明した。

WTAファイナルのシングルスは年間成績上位8人で争われる。2年連続出場の大坂は初戦で世界ランク6位のペトラ・クビトバ(チェコ)を下してファイナル初勝利を挙げ、29日に世界1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)と第2戦を予定していた。代わりにキキ・ベルテンス(オランダ)が出場した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯複合団体第2戦で3位となった日本の渡部暁斗(前列右から2人目)、山本涼太(前列右端)、永井秀昭(後列右から2人目)、渡部善斗=後列右端(25日、オーベルストドルフ)=共同

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は25日、ドイツのオーベルストドルフで団体第2戦が行われ、山本涼太(早大)渡部暁斗(北野建設)永井秀昭(岐阜日野自動車)渡部善斗(北野建設)で臨んだ日本 …続き (0:09)

W杯ジャンプ女子個人第8戦で4位だった高梨沙羅(25日、ルシュノブ)=共同

 【ルシュノブ(ルーマニア)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は25日、ルーマニアのルシュノブで個人第8戦(ヒルサイズ=HS97メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は91 …続き (25日 23:07)

 卓球のTリーグは25日、横浜文化体育館などで男女各2試合が行われ、男子は東京が岡山に3―1で勝ち、10勝4敗で首位を守った。彩たまは琉球を3―2で下して連勝を4に伸ばし、8勝6敗で2位。
 女子は首位 …続き (25日 21:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]