/

稀勢の里に「北斗の拳」化粧まわし 夏場所から着用

大相撲の横綱稀勢の里関に、人気漫画「北斗の拳」の主要登場人物を描いた化粧まわしが贈られることが25日、制作を手がけるコアミックス社から発表された。3連覇を目指す夏場所(5月14日初日・両国国技館)から締める予定。

同社によると、相撲に真摯に取り組む姿勢に共感し、以前から稀勢の里関を支援してきた。人気キャラクターのケンシロウ、ラオウ、トキをあしらった三つぞろいの化粧まわしで現在作成中。

左上腕部などの故障で療養中の稀勢の里関はラオウを選び「孤独で強いイメージ。先代(師匠)の鳴戸親方(元横綱隆の里)からも『孤独にならないと強くなれない』と言われていました。着けているだけで見えない力が湧いてくるような化粧まわしです」とコメントした。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン