2019年1月23日(水)

サッカー

FIFA倫理委、ブラッター氏らにより重い処分求め提訴へ

2016/1/13 0:18
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)倫理委員会の調査部門が、活動停止中のブラッター会長とプラティニ副会長に対する8年間の処分を不服とし、永久活動停止といったより重い処分を求めてFIFA上訴委員会に提訴すると12日、明らかにした。

調査部門の関係者によると、ブラッター氏からプラティニ氏に支払われた200万スイスフラン(約2億4千万円)について、裁定部門が賄賂だと認定しなかったことに異議を唱えており、両者の永久活動停止を求める方針としている。1週間以内に提訴する予定。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

ベトナム戦を前に記者会見する森保監督。右は柴崎(23日、ドバイ)=共同

 【ドバイ=共同】サッカーのアジア・カップで2大会ぶりの優勝を狙う日本代表は24日午後5時(日本時間同10時)から、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイでの準々決勝でベトナム代表と対戦する。23日は大半 …続き (22:12)

 Jリーグは23日、今季の詳細日程を発表し、2月22日に開幕するJ1で、2連覇中の川崎がアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)王者の鹿島をホームに迎える一戦は3月1日の第2節となった。最終節は12月7 …続き (18:33)

 日本サッカー協会は23日、U―20(20歳以下)日本代表候補合宿(29日・沖縄、2月1日・宮崎)のメンバーを発表し、17歳のFW久保(FC東京)のほかDF橋岡(浦和)、FW安藤(C大阪)らが選ばれた …続き (18:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]