/

なでしこ、ミニゲームなどで調整 合宿でチーム力高める

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は千葉市内での強化合宿2日目の22日、ミニゲームなどで調整した。東京五輪メンバー18人が決定し、7月5日までの長期合宿でチーム力を高める。田中(INAC神戸)は「(選手選考前は)自分のアピールが一番だった。これからは(バックアップメンバーを含めた)22人でという思いが強い。チームとして話す機会を増やしていけたら」と本番を見据えた。

東京五輪に向けた強化合宿で、指示を出す高倉監督(22日、千葉市内)=共同

新型コロナウイルス対策で、これまでは国内組と海外組で移動のバスや食事の場所が別だったが、この合宿では海外組全員が6月上旬の帰国から日数が経過しているため、国内組と同様に扱われる。三浦(日テレ東京V)は「海外組の選手と話す機会も増え、すごく楽しい」と歓迎した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン