2018年4月22日(日)

プロ野球

日本ハムが快勝 西武、拙攻目立つ

2018/4/17 22:06
保存
共有
印刷
その他

7回日本ハム2死、中田が中越えに本塁打を放つ(17日、東京ドーム)=共同

7回日本ハム2死、中田が中越えに本塁打を放つ(17日、東京ドーム)=共同

 日本ハムが快勝した。三回、近藤の適時打で1点を先制。その後は四回にアルシアのソロ、六回に清水の2ラン、七回に中田のソロで着実に加点した。上沢が三回に危険球で退場したが、救援陣が踏ん張った。西武は拙攻が目立った。〔共同〕

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワード

プロ野球コラム

17年ドラフト会議

プロ野球 一覧

10回、決勝の本塁打を放ったDeNA・筒香(21日、神宮)=共同

 DeNAが逆転勝ちで首位に浮上した。4―5の九回に代打中川大の二塁打で追いつき、延長十回に筒香の5号ソロで勝ち越した。九回を抑えたパットンが今季初勝利。山崎は8セーブ目。ヤクルトはカラシティーで逃げ …続き (21日 21:33)

6回途中無失点で今季初勝利を挙げた巨人・田口(21日、甲子園)=共同

 巨人は四回に岡本、亀井の連続適時打など5安打を集めて3点を先取し、逃げ切った。吉川尚の好守や沢村の好救援もあり、田口が六回途中無失点で今季初勝利。阪神の秋山は制球が甘くなり、零封された打線は大山がブ …続き (21日 17:37)

8回ソフトバンク2死一塁、柳田が右中間に適時三塁打を放ち、サイクル安打を達成(21日、札幌ドーム)=共同

 ソフトバンクは先発全員の17安打で、10点を奪い快勝。柳田は一回に先制の4号ソロを放つと五回に二塁打、六回は中前打、八回は三塁打でいずれも加点した。先発の中田は8回無失点で2勝目。日本ハムは完敗で勝 …続き (21日 17:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]