/

小林浩美会長が6選 日本女子プロゴルフ協会

日本女子プロゴルフ協会は22日、任期満了に伴う理事改選をオンライン投票などで行い、小林浩美会長(57)の6選が決まった。選出された理事候補7人が互選した。来年3月の社員総会で正式に承認され、2年の任期をスタートさせる。

2011年から協会トップの小林会長は「女子ゴルフが発展、成長していけるように頑張っていく」と抱負を述べ、かねて進めているインターネットを使ったライブ配信の本格導入へ意欲を見せた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン