2019年9月16日(月)

その他スポーツ

跳馬の米倉、新技を「ヨネクラ」と命名 W杯で成功

2019/4/16 23:20
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】国際体操連盟(FIG)が、男子跳馬の米倉英信(福岡大)が2月の種目別ワールドカップ(W杯)シリーズ第2戦(メルボルン)で成功した新技の「伸身カサマツ2回半ひねり」を「ヨネクラ」と命名したことが16日、分かった。Dスコア(演技価値点)は6.0で同種目の最高難度。新技は主要国際大会で初めて発表した選手の名前となる。

21歳の米倉は「一生残るものなのですごくうれしい」と喜びを語った。

1972年ミュンヘン五輪団体総合金メダルの笠松茂が発案したカサマツ跳びは横向きに着手し、かかえ込み宙返りをする間に4分の3ひねる技。「ヨネクラ」は伸身姿勢で跳躍し、さらに2回半ひねる大技となる。

昨年の全日本種目別選手権の跳馬で優勝した米倉英信(高崎アリーナ)=共同

昨年の全日本種目別選手権の跳馬で優勝した米倉英信(高崎アリーナ)=共同

米倉は昨年7月の全日本種目別選手権決勝でこの技を決め、2017年世界選手権覇者の白井健三(日体大大学院)らを抑えて初優勝。昨年11月のW杯シリーズ第1戦、コトブス国際(ドイツ)でも同じ技を披露したが、姿勢の乱れなどで認定されなかった。

白井は床運動と跳馬で自身の名前が付く技を計6個持っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子50メートル平泳ぎ(運動機能障害SB3)決勝 銀メダルを獲得した鈴木孝幸(15日、ロンドン)=共同

 【ロンドン=共同】東京パラリンピックの出場枠が懸かるパラ競泳の世界選手権最終日は15日、ロンドンで各種目決勝が行われ、男子50メートル平泳ぎ(運動機能障害SB3)で鈴木孝幸(ゴールドウイン)は48秒 …続き (11:02)

マラソンの東京五輪出場権獲得から一夜明け、27歳の誕生日を祝うケーキに笑顔を見せる中村匠吾(16日、東京都内)=共同

 15日に行われたマラソンの東京五輪代表選考レース「グランドチャンピオンシップ(MGC)」で出場権を獲得した4選手が一夜明けた16日、東京都内で取材に応じた。男子優勝の中村匠吾(富士通)はこの日が誕生 …続き (11:01)

女子 3位でゴールした小原怜(15日、東京・明治神宮外苑)=共同

 「脚がちぎれそう」になるほどの必死の追い上げも及ばず、4秒差で2位を逃した3位の小原は「またやらかした」。日本勢トップの田中智美にわずか1秒差で敗れてリオデジャネイロ五輪代表を逃した2016年の名古 …続き (0:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。