2018年9月21日(金)

その他スポーツ

内村「6種目やってこそ体操」 個人総合続ける意向

2017/10/10 20:18
保存
共有
印刷
その他

カナダで行われた体操の世界選手権から帰国し、記者会見する内村航平(10日午後、成田空港)=共同

カナダで行われた体操の世界選手権から帰国し、記者会見する内村航平(10日午後、成田空港)=共同

 体操の世界選手権(モントリオール)男子予選の跳馬で左足首を痛めて途中棄権し、個人総合で7連覇を逃した28歳の内村航平(リンガーハット)は10日、成田空港に帰国し「6種目やってこそ体操という気持ちは変わっていない」と今後も個人総合に挑み続ける意向を示した。

 現地の検査で骨には異常がなかったが、全治2~3週間の負傷となった。今後については「けがが治り次第。確実に決まっているのは来年の(世界選手権代表選考会の4月の)全日本選手権」と復帰の見通しを語った。

 個人総合で2008年の全日本からの連勝が40で止まり「技術も気持ちも整っていなかったという反省しかない。体操を極めるためにいろんなことを考え直し、前よりもっと強くなって戻ってきたい」と再起を誓った。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 全米オープンの期間中、コーチのサーシャ・バイン氏(左)の指導を受ける大坂なおみ(4日、ニューヨーク)=共同

 テニスの全米オープン女子シングルスを大坂なおみ選手(20)が制し、日本人で初めて四大大会のタイトルを獲得した。「将来の女王」と言われた逸材も過去最高は16強。一気に駆け上がった背景にはデータの分析力 …続き (23:09)

 【バクー=西堀卓司】柔道の世界選手権第2日は21日、バクーで男女各1階級が行われ、2年連続の日本人対決となった女子52キロ級は、18歳の阿部詩(兵庫・夙川学院高)が、昨年覇者の志々目愛(了徳寺学園職 …続き (22:54)

 飛び込みの日本選手権は21日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、女子3メートル板飛び込みはアジア大会代表の三上紗也可(米子DC)が298.80点で初優勝した。金戸凜(セントラルスポーツ)が2位。板橋美波( …続き (19:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]