2018年6月24日(日)

その他スポーツ

内村「6種目やってこそ体操」 個人総合続ける意向

2017/10/10 20:18
保存
共有
印刷
その他

カナダで行われた体操の世界選手権から帰国し、記者会見する内村航平(10日午後、成田空港)=共同

カナダで行われた体操の世界選手権から帰国し、記者会見する内村航平(10日午後、成田空港)=共同

 体操の世界選手権(モントリオール)男子予選の跳馬で左足首を痛めて途中棄権し、個人総合で7連覇を逃した28歳の内村航平(リンガーハット)は10日、成田空港に帰国し「6種目やってこそ体操という気持ちは変わっていない」と今後も個人総合に挑み続ける意向を示した。

 現地の検査で骨には異常がなかったが、全治2~3週間の負傷となった。今後については「けがが治り次第。確実に決まっているのは来年の(世界選手権代表選考会の4月の)全日本選手権」と復帰の見通しを語った。

 個人総合で2008年の全日本からの連勝が40で止まり「技術も気持ちも整っていなかったという反省しかない。体操を極めるためにいろんなことを考え直し、前よりもっと強くなって戻ってきたい」と再起を誓った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

その他スポーツ 一覧

 水球男子のワールドリーグは23日、ブダペストで行われ、日本は3位決定戦でスペインに7―12で敗れたが、過去最高の4位に入った。モンテネグロが決勝でハンガリーを破って優勝した。〔共同〕 …続き (10:31)

男子100メートル決勝で10秒05で優勝した山県亮太=共同

 100メートルのスターティングブロックについた山県は極限まで集中力を高めていた。「集中というのは目線だと思う。どれだけ自分のレーンだけを見られるか。周りは見えていなかった」。ライバルの動きは気にせず …続き (23日 23:38)

男子100メートル決勝、10秒05で優勝した山県亮太(23日、維新みらいふスタジアム)=共同

 ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権第2日は23日、山口市の維新みらいふスタジアムで行われ、男子は100メートルで山県亮太(セイコー)が10秒05の大会タイ記録で5年ぶり2度目の …続き (23日 21:20)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]