/

INAC神戸、新体制を発表 WEリーグ優勝へ意欲

9月に始まるサッカー女子プロ、WEリーグに参入するINAC神戸は9日、大阪市内で新体制発表の記者会見を開き、9年ぶりに指揮を執る星川敬監督は「個性がある選手がそろっているので、100パーセントの力を出せるようなスタイルを構築していきたい」と意気込みを語った。

6人の新加入選手も紹介された。日テレ時代に2015~19年のプレナスなでしこリーグ5連覇に貢献した日本代表のGK山下杏也加は「力を合わせて頑張りたい」と気合十分で、東京五輪に向け「自分たちが目指しているのはWEリーグの優勝なので、まずはINACの選手がたくさん代表に選ばれるのが一番だと思う」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン